訪問看護とは・・・

 

病気や障害を抱えながら、

ご自宅で療養中の方のもとへ看護師が直接訪問し、

療養生活のお世話や診察の補助を

行うサービスです。

 

訪問看護のスタッフは、

主治医の指示(訪問看護指示書)や

他の介護事業所様と連携しながら

利用者様をサポートしています。

 

 

 

 


サービス内容

 

1 - 療養環境の確認と助言

 

住み慣れた自宅、寝室など、その人らしく生活できるように

安全の確保をおこにます。

必要な医療用品(ガーゼ・オムツなど)があれば手配もします。

 

 

2 - 健康状態の観察、療養生活の助言

 

食事が摂れているか、お通じのコントロール、

血圧や体温などから利用者様の状態の観察を行います。

 

 


 

3 - 病気の治療のための看護

 

服薬管理、血糖測定、点滴、床ずれの処置、

経管栄養、気管カニューレ管理、在宅酸素等

医師の指示のもと、必要な治療の補助を行います。

 

 

4 - 療養生活のお世話

 

清潔ケア、身だしなみを整えるお手伝いをさせていただきます。

また、寝たきりの方、体の不自由な方へ

体位変換、ベッドへの乗移りのお手伝いをします。

 


 

5 - 心のケア

 

気分転換のため、リラックスのため、

精神的に不安定な際の声かけや会話のお相手をします。

 

 

6 - 在宅でのリハビリテーション

 

寝たきり予防のためのケア、

日常生活動作のためのケアをします。

 


 

7 - 介護するご家族の相談や技術指導

 

認知症の正しい知識と接し方の指導、お悩み相談をします。

介護の負担を共有します。

 

 

 

8 - 終末期ケア

 

痛みの緩和、精神的なケア、

最期のご自宅での過ごされ方のお手伝いをさせていただきます。